パソコン日記

気づいたこと まとめてみる

ウェブブラウザのシークレットモード

インターネットで痕跡を残したくない

みなさんは、ウェブサイトをみるとき、Google ChromeFirefoxSafariIE(インターネット・エクスプローラー)、Operaなどのウェブブラウザを使うと思います。最近のウェブブラウザは高性能なものが多く、パスワードを記録したりするなどかなり便利になってきています。しかし、時にはウェブブラウザに閲覧履歴を残したくなかったり、Cookieが残っていない状態でインターネットを使いたいときがあると思います。その時に役に立つのがシークレットモードです。多くのウェブブラウザで搭載されていますので、いくつかご紹介していきたいと思います。IEは使ってないので分かりません。

Google Chromeのシークレットモード

まず、私が一番よく使用しているGoogle Chromeでのシークレットモードをご紹介いたします。方法は簡単で、 からシークレットウィンドウを開く だけです。 また、ショートカットもあり、MacWindowsGoogle Chromeのシークレットモードのショートカットは以下の通りです。

Google Chromeのシークレットモード
Mac: 「Commandキー」 + 「Shiftキー」 + 「Nキー」
Windows: 「Ctrlキー」+ 「Shiftキー」 + 「Nキー」

Firefoxでのシークレットモード

Firefoxではシークレットモードはプライベートウィンドウと呼ばれています。これも使い方は簡単で、 メニューからプライベートウィンドウを開く だけです。 これらのショートカットは以下の通りです

Firefoxのプライベートウィンドウ
Mac: 「Commandキー」 + 「Shiftキー」 + 「Pキー」
Windows: 「Ctrlキー」+ 「Shiftキー」 + 「Pキー」

Safariでのシークレットモード

Macを使っている方ならSafariを使っている方も多いと思います。Safariでシークレットモードはプライベートブラウズと呼ばれています。開き方はメニューから開くか、以下のショートカットを使うかです、ショートカットはGoogle Chromeと同じです。

Safariのプライベートブラウズ
Mac: 「Commandキー」 + 「Shiftキー」 + 「Nキー」