パソコン日記

気づいたこと まとめてみる

Pythonでファイル処理をやってみる(ファイルを安全に処理する)

Pythonでの安全なファイル処理

前回、Pythonでのファイルの読み込み方をご紹介いたしました。

1-compinfo.hatenablog.com

この中で、ファイルはf.open()で開き、f.close()で閉じていました。 これらはwith構文を使うことで、f.close()を書かなくても安全にファイルを処理することができます。プログラムは以下の感じです。

#!python3
with open("test.txt","r") as f:
    lines = f.readlines()
print(lines)

とりあえずこの形でファイルを読み込んだり書き込んだりしていけばいいと思います。